クレジットカードの審査に通る方法

2015年09月03日

審査期間が短いクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードを入手するには、申し込みをする→審査に通る→カードが手元に届く、という流れになるのですが、手元に届くまでに、最低2週間から1カ月かかるのが一般的です。

これは、やはり、審査に時間(日数)を要するからですね。

そこで、少しでも早くカードを手に入れたければ、「申し込み条件を必ず全て満たしている」「申し込み書に記入不備がなく、確実である」ことが必要です手(グー)

そうであれば、審査もスムーズにいき、すぐにカード発行になるのですが、いくら、申し込み側に不備がなくても、カード会社側の都合というものもあり、どうしても審査期間が長くなることがあります。

そんな中、以下のようなカードは、審査期間が短い=審査は比較的緩めですので、おすすめですよ。

・ライフカード

・ライフMasterCard

・アメリカン・エキスプレス・カード

・セゾンカード

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード


これらのカードは、“審査期間を最短即日”とし、“カード発行も最短で即日”ですが、あくまでも、申し込み者本人や申し込み書類に何も問題がなければ、の話です。

審査が短いと言っても、審査は審査ですので、抜かりなく申し込みしてくださいねexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

クレジットカード 学生の審査基準

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

一般的にクレジットカードの審査では、申込者の“収入、勤続年数、住居”をチェックされますが、学生の場合、そのどれも“実績”がありませんよね。

しかし、学生であっても基本18歳以上であれば、申し込みできるクレジットカードがほとんどですので、審査で何を見られるのかを知って、ぜひ最初の1枚を作ってみましょう手(グー)

●審査チェック項目
・年齢(18歳以上)

・電話番号

・親権者の勤務先、勤続年数、信用情報

・親権者の同意


学生自身のことよりも、“親の情報重視”なのですが、それでも一般の審査のように厳しくチェックするのではなく、「この勤務先に、この学生の親が確かに在籍している」という程度の確認になります。

また、カード会社からの確認電話ですが、申し込んだ学生ではなく、親にかかってきますので、“親権者の同意”は必須です。

このように、学生の場合は、審査基準は緩く、申し込み内容に記入ミスがなければ、普通通りますので、あまり心配しなくて良いですねグッド(上向き矢印)

●“学生カード”を申し込む
社会人が持つような一般カードでも、上に書きましたように、審査的には問題ないですが、学生ならば、やはり、“学生カード”を申し込むのがおすすめです。

“学生カード”とは、名前の通り、学生専用のクレジットカードで、対象は、18歳以上、或いは20歳以上の学生のみです。

審査の難易度が甘く、学生特別のサービス(特典)が充実していることの他に、“将来の為”にも良いんですよね。

数年後に社会人になる大学生の層を、緩い審査で取り込んでおき、将来的に優良顧客になってもらおうというカード会社の意図があり、大学卒業と同時に、“学生カード”から“一般カード”へ自動的に切り替わります。

カードの使用履歴は、社会人(一般カード)になってからも継続されますので、事故など起こさずきちんと使っていれば、信用情報の面でも信頼され、若くても早いうちから、ゴールドカードなど持てるようになるからですわーい(嬉しい顔)

「審査が甘くて所有しやすい学生の間にクレジットカードを作り、上手に使っていく→今後の審査が有利になっていく」と覚えておいてください。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

無職でも作れるクレジットカードと審査ポイント

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

基本的に収入がなければクレジットカードは作れないのですが、無職(主婦(夫)や学生など)でも作れるクレジットカードがあるんですよねわーい(嬉しい顔)

仕事をしていない主婦(夫)や学生の方でも、カードは持ちたい、という人は多いですので、次のことを参考に、申し込んでみましょう。

●主婦(夫)なら流通系クレジットカードを!
流通系の会社は、買い物をする頻度の高い主婦(夫)層をターゲットにしています。

だから、専業主婦(夫)でも申し込みOK、審査に通るという特長があるんですよね。

但し、配偶者に安定収入があることが条件です(配偶者、仕事をしていることはしているけど、自営業(自由業)で収入が一定しない、なとどいうのはちょっと厳しくなる)。

そのような主婦(夫)におすすめのクレジットカードは、OMCカード、イオンカードやセゾンカードなどです。

確かに、主婦でも申し込み可能、と書いてありますね目

因みに、このような場合“婚姻関係証明書”の提出が必要な会社もありますので、それが準備できることも必要ですよ。

●家族カードで自分名義のカードを!
配偶者や親が既にクレジットカードを持っていれば、そのカード会社の“家族カード”を申し込むという方法もあります。

一般的に、「本会員と生計を共にする、18歳以上(高校生を除く)の同姓の家族」が条件ですので、大学生や主婦(夫)でも持てるという訳です。

この家族カードというのは、家庭内(家族間)でのカードの貸し借りをなくし、請求トラブルや不正使用を防ぐ意味合いもある、家族1人1枚持てる便利なものですね。

家族会員の利用分も、本会員と同じ口座から同じ日に引き落とされる仕組みになっています。

このように元々カードを持っている人(本会員)の信頼性が重要で、本会員の安定収入は勿論、これまでの利用状況や信用情報を審査されます。

しかし、既にカードを持っている訳ですので、普通、問題なく、家族カードが発行されますので、ぜひ申し込んでみてください手(グー)

以上をまとめると、無職でもカードが持てるポイントは、“配偶者や親”がいること、そして、その配偶者や親の“信用・安定収入”があることです。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

審査で見たおすすめクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

カードが違えば、その申し込み方法、審査難易度や申し込みから結果が出るまでの期間(審査日数)なども違ってきます。

このような審査に関する観点から総合的に見て、おすすめのクレジットカードは以下のようなものがありますので、参考にしてみてください目

●楽天カード
申し込み方法:公式サイトからオンライン申し込み

審査結果の通知方法:電子メール

審査日数:即日(申し込みをした日に、メールで通知がくる)

審査難易度:甘い方

何よりも、申し込んだ当日に審査結果が分かり、3〜4日程度でカードを入手できる、と言う所が最大の魅力です。

すぐに審査が済む=細かい所までチェックされない=通りやすい、ということで、審査が不安な人、急いでカードが必要な人は、ぜひ申し込んでみましょうグッド(上向き矢印)

●イオンカード
申し込み方法:公式サイトからオンライン申し込み

審査結果の通知方法:郵便はがき

審査日数:7〜9日

審査難易度:流通系カードの中では緩い

これはなぜおすすめかと言いますと、流通系クレジットカードの中でも特に通りやすいからです。

主婦や学生などを募集対象としているんですね。

インターネットで申し込んで、審査結果が1週間前後で分かる、というのも早い方ですよわーい(嬉しい顔)

●PARCOカード
申し込み方法:公式サイトからオンライン申し込み

審査結果の通知方法:電子メール

審査日数:最短即日

審査難易度:比較的甘い

楽天カードと同じく、オンライン申し込み、即日メールで結果通知、ですが、“最短”即日、なんですよね。

申し込む時間帯が遅かったり、申し込み内容に不備などがあれば、当日は厳しいということです。

しかし、イオンカードと同じくらい、流通系カードの中でも、審査は通りやすくなっていますわーい(嬉しい顔)

以上のように、やはりオンライン申し込みが手軽でおすすめですが、手書きと同じくらい慎重に申し込みしてください。

せっかく早くて便利なのに、記入内容にミスがあれば、結局、審査に時間がかかったり、通らなかったりするからです。

タイピングミスや変換ミスに注意して、見直しも必ずするようにしましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

クレジットカード審査に通らなかった場合

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードを申し込んで一度で通るのがベストですが、万が一通らなかった時、どうすべきかを挙げていきます手(グー)

(1)信用情報を確認する
カード会社に、審査に落ちた原因を、問い合わせても、審査の合否の理由は、一切教えてくれません。

ですから、基本、自分で理由を探ってください。

年収、職業、勤続年数、住居など申し込み条件を満たしているのに、通らなかった場合、自分の信用情報に原因がある場合があります。

そういう時は、JICCやKSC、CICなどの信用情報機関に、自分の信用情報を開示してもらいましょう。

JICC(株式会社日本信用情報機構):全国信用情報センター連合会(全情連)とネットシステムで共有され、詳細でリアルタイムな情報を提供。

KSC(全国銀行個人信用情報センター):銀行系クレジットカードや住宅ローンなどの情報を保有。

CIC(株式会社シー・アイ・シー):流通・信販・クレジットカード業者や消費者金融業者の情報を保有。

このような機関に、電話や郵送などで開示申し込みをして、本人確認が取れれば、クレジットやローンなどの利用金額や残高、支払い遅延、法的手続きの有無などの情報を開示してくれますグッド(上向き矢印)

(2)申込書の記入を思い起こす、疑う
申し込み条件もクリア、自分の信用情報にも問題ないとなれば、申込書の記入が原因だと考えられます。

記入が雑だったり、記載内容に誤字脱字があったりすると、他の所で問題がなくても、審査には落とされてしまうことがあるんですよね。

そこで、申込書を書き終えたら、郵送する前に、コピーを1部取っておくのがおすすめです。

審査が不合格だとして、「他に心当たりの原因がない、では、申込書が原因だろう」と思っても、手元に無いですので、見直すことはできません。

しかし、この時、記入した申込書コピーがあり、いざコピーを見てみると、思わぬ所を記入ミスしていた、などと気付けば、原因がはっきりしたも同然で、スッキリしますねわーい(嬉しい顔)

(3)再度申し込むまで、最低6か月間は空ける
クレジットカードの審査に落ちてから、原因が分かり、それを克服し、再度申込をするタイミングは、少なくとも6か月を過ぎた頃にしてください。

なぜなら、信用機関のカードの申し込み履歴が消えるまでに、3〜6ヵ月は必要だからです。

しかし、信用機関の情報は半年くらいで消去されますが、社内情報として、カード会社に申し込み履歴が1年間残っている場合が多いですので、出来れば(急がないのであれば)1年間は待つようにしましょう。

短期間に何社も申し込みをすることも、審査に落ちる原因になっていますので、「落ちたから、またすぐ他の所に申し込まなくては」と焦るのは本末転倒ですよ手(パー)

以上まとめますと、@落ちた原因をはっきりさせる→Aその項目を克服する→B半年〜1年待って申し込む、ということです。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

外資系クレジットカードの審査

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

外資系クレジットカードは日本のクレジットカードに比べると、一般的に、審査に通りやすい現状があります。

審査に通りやすいと言うか、若干日本のカード会社と審査基準が違うんですね。

以下のような審査の特徴がありますので、自分に向いてそうだと思われる方は、ぜひ申し込んでみてください。

●正規雇用(正社員)でなくても可能
三井住友やJCBなどの日本のクレジットカード会社は、“雇用形態”にこだわり、「正社員が優遇される。アルバイトや自営業などは厳しい」傾向にありますよね。

しかし、アメリカン・エキスプレスなどの外資系カード会社は、自営業やフリーランスなどでも、一定の年収があれば基本OKなのです。

正社員ではないので、どうも不安だ、という人は、外資系クレジットカードがおすすめですよ。

●過去の延滞事故などは重視しない
国内のクレジットカード会社は、「これまでに延滞、自己破産や多重申し込みがないかどうか」の審査が厳しいですが、外資系ではコレがありません。

そのような過去の取引・事故よりも、今現在の状況を重要視してくれるので、審査に通りやすい訳ですね手(チョキ)

初めてクレジットカードを作る場合は、勿論、過去に事故などがありませんので、有利ですよ。

●審査基準が曖昧
外資系のカード会社は、国内に比べると、審査が謎だらけで、こればかりは、申し込んでみないと合否が全く分からない、という特徴もあります。

例えば、外資系の代表であるアメリカン・エクスプレスですが、自己破産の経験やいくつかローンがある人にカードが発行されたり、ゴールドカードを数枚持っている人が審査に落ちたり、などということが起きているんですね。

とりあえず、「申し込み条件も全て満たしているし、過去に金融事故も起こしていない、申し込んでみよう」という感じで、思い切って申し込んでみましょうパンチ

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

クレジットカード審査に通る申し込みのコツ

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードを申し込む時、勤続年数や年収などは、どう頑張っても変えることができず、審査に通るように努力することは、時間(年数)がかかります。

しかし、申込書の書き方にちょっと気を付けるだけで、通りやすくなりますので、そのコツを挙げてみますね手(グー)

●ごまかさず、事実をしっかり書く
審査に通るか不安、という人や、どうしても1度で通ってすぐに利用したい、などという人は、ついつい事実以上のことを記入したくなるもの。

確かに、年収は多ければ多いほど、審査では有利ですが、ちょっと多めになど嘘の金額を書いては、勿論ダメです。

この年収の金額は、どこのカード会社でも、審査の基準にしている最も重要な項目、様々な調査方法で、嘘は見抜かれますので、事実を書くようにしましょう。

住所にしても、本当は親から離れて一人暮らしだが、同居の方が審査で有利だからと、実家の住所を書いたりしても、自分の住民票の住所と違えば、これもまたややこしいことになります。

“嘘、ごまかし”は“信用を失います”ので、審査では却って逆効果だと覚えておいてくださいexclamation

●年収は税込で
年収はごまかさず事実を書きましょう、と述べましたが、記入する年収額は、税込で書くようにしましょう。

中には、税抜きの金額を書いて、損をしている(審査に通らなかった)人もいる、わざわざ金額の少ない税抜きの額を書く必要はないんですね手(パー)

年収額を基にして、カードの利用限度額も決定されますので、限度額や審査を有利にする為にも、手取りではなく、“総額”を申告して良いのです。

毎月の手取り額に×12をして、だいたいこのくらいかなと年収を計算するのではなく、きちんと給与明細を見て、様々な税が引かれる前の金額を記入してくださいね。

●分からない項目を適当に書かない、空欄にしない
申込書に記入していて、例えば、「自分の勤務先の従業員数が分からないから、空欄にした」「資本金が分からないから、適当に書いた」なども、NGです。

その他にも、分からない語句や項目が出てくるかもしれませんが、インターネットで調べたり、サポートセンターに問い合わせるなどして、不確かなことを書かない、空欄は作らない、ように心がけましょう。

「審査に、勤務先の資本金なんて関係ない」と思われがちですが、さすがはカード会社で、申込書の記載に矛盾があったりすると、すぐバレて、信用が落ちる、となるんですねもうやだ〜(悲しい顔)

●丁寧に読みやすい字で
基本中の基本ですが、すごく重要なことです。

クレジットカードの申込書は、“入社の履歴書”を書いてるようなものです。

誤字脱字をなくし、審査する人が見やすい丁寧な字で書きましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

クレジットカードの系列と審査

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードは、“銀行系”“流通系”など発行会社の系列で分けることができますが、その系列によっても、審査が甘め(通りやすい)や、審査が厳しい(通りにくい)などと差があります。

以下、審査が緩く初心者におすすの順で挙げてみます。

●消費者金融系クレジットカード
アコムマスターカードが有名ですね。

他の系統に比べ、審査の難易度が最も低く、学生や主婦でも通りやすくて、審査が不安な初めての方に、特におすすめですよ。

ただ、審査に通りやすい分、金利が高めですので、使いすぎると、金利を沢山支払うことになる、“利用額”を常に意識して、計画的に使いましょう。

●メーカー系クレジットカード
石油系、交通系、航空系、自動車メーカー系や家電メーカー系などの業者が発行しているカードで、“会員カード”を兼ねている場合も多く、審査は緩めです。

消費者金融はイメージもありちょっと、と思われる初心者の方は、このメーカー系を申し込んでも良いですねグッド(上向き矢印)

●流通系クレジットカード
スーパー、百貨店、などが発行しているカードで、イオンカード、東急カード、OMCカードなどが有名です。

審査は、銀行系や信販系ほど厳しくなく、特に“主婦”をターゲットに募集している会社が多いですので、パートや専用主婦の方でも割と通過しやすいクレジットカードです。

安定収入があり、よくショッピングする、という人は申し込んでみてください。

●信販系クレジットカード
ライフカード、オリコカード、JACCSカードやセディナカードなどがあります。

元が信販会社ですので、確実に支払いができる顧客を選ぶ傾向にあり、審査基準は厳し目、初めて作る人にはおすすめはできないですがく〜(落胆した顔)

●銀行系クレジットカード
顧客の信頼性を最も重視していて、どの系統よりも、審査は断突厳しいですね。

MUGFカード(三菱UFJフィナンシャルグループ)、三井住友VISAカード、UCカード(みずほ銀行)などがありますが、これらの大元の銀行に口座を開設していると、審査に通りやすくなります。

預金口座があり、且つ、安定収入があれば、有利ですが、そうでないとちょっと厳しいです。

以上、まとめますと、「消費者金融系か、メーカー系・流通系が通りやすい」ですので、このどれかを申し込んでみましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)



posted by クレジットカードの審査 at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

クレジットカードのランクと審査

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードには“ランク”がありますね。

一番知られているのは、“ゴールドカード”ですが、その他にも、普通一般の人誰もが持っている“クラシックカード”、若者向けの“ヤングゴールドカード”など色々存在します。

このような“ランク”によっても審査基準が異なり、通りやすいカード、通りにくいカードが出てきます。

初めて作る場合、いきなり“ゴールドカード”などを申し込むことはあり得ませんが、以下のような「ランクと審査(難易度)」を知った上で、申し込むようにしてくださいねペン

@クラシックカード(年会費無料)
学生、専業主婦、パート・アルバイトでも安定収入であれば、申込可能。

審査難易度は低く、初めて作る人に適したランクです。

Aクラシックカード(年会費数千円)
18歳以上で安定した収入があればほぼ大丈夫ですので、ここのランクも初心者はチャレンジしてみましょう。

Bヤングゴールドカード
つまり、“ゴールドカードを持ちたい若者向け”のカード。

20歳以上で安定した収入があれば、基本通過します手(チョキ)

Cゴールドカード
“一定額以上の安定した継続収入”が条件。

クラシックカードを事故なく使った実績も必要で、審査難易度は高めです。

Dプラチナカード
特別に所定の審査があり、審査難易度はとてもに高い。

中には、招待状がないと作れないこともあり、カード初心者は勿論、普通の一般人でもなかなか所有できないですので、あまり関係ないですねダッシュ(走り出すさま)

Eブラックカード
審査難易度はMAXで、カード会社からの招待が必ず必要です。

相当の収入がないと持てないランクで、持てる人は珍しいです。

以上のように、カードランクが上がれば上がるほど、審査条件も厳しくなり、通りにくくなるんですね。

初めは、一般カード(クラシックカード)から申し込んで、1度で通過&上手に使いこなしていき、ゴールドカードを目指していってくださいねパンチ

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

クレジットカード審査の難易度

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

現在、様々なクレジットカードが存在しますが、それらのクレジットカード1つ1つに、“難易度”があります。

これは、会社ごとに審査基準があり、求めている顧客層がそれぞれ全然違うからですね。

通るか通らないかは、最終的には、各会社の審査システムと審査部門の人間が決定することになりますが、以下の“カードの審査難易度”を参考に、自分が通りそうなクレジットカードを申し込むのがコツですexclamation×2

因みに、「上に書いてあるもの程、審査が厳しい=通るのが難しい」順に挙げています。

●初めてではとても無理な難関
・三井住友VISAカード
・ダイナースカード
・Citiカード
・アメリカン・エキスプレスカード

●やや難しい
・三菱東京UFJカード
・みずほマイレージクラブカード
・JCBカード

●勤続数年あればほぼ大丈夫わーい(嬉しい顔)
・UCカード
・セゾンカード
・DCカード
・さくらカード
・ゆめカード

●まあまあの中級クラス
・JALカード
・ANAカード
・JR東日本ビューカード
・ビックカメラSuicaカード
・ヤマダLABIカード
・りそなカード
・ジャックスリーダーズカード
・漢方スタイルクラブカード

●初めてだけど不安がない人におすすめ
ローソンPontaカード
・イオンカード
・J-WESTカード
・SBIカード
・TSUTAYA Wカード
・セディナカード
オリコカード

●初めてで通るか不安な人におすすめ
Yahoo!JAPAN JCBカード
・NTTファイナンスカード
・ソニーファイナンスカード
・丸井エポスカード
・アイワイカード

●審査が甘い
アコムマスターカード

初めてクレジットカードを作るような人は、下3項目のカードが、その中でも青字のカードがおすすめですよグッド(上向き矢印)

以上の難易度順序は、あくまでも目安ですので、申し込む際には、やはり、そのカードの申し込み条件をよく読んで、自分は該当するかきちんと確認しましょう!!

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

審査が厳しいクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

審査が厳しく、通りにくクレジットカードと言えば、銀行系で、以下のようなカードがあります。

・三井住友VISAカード

・三菱UFJニコスカード

・ダイナースカード

・シティカード

・アメリカン・エキスプレス


特に頭3つのカードは、一般カード(ゴールドやプラチナではない、クラシックカード)なのに、「安定した収入が、一定の年数以上、継続してあること」が条件になっています。

働いていて、十分な収入があっても、勤続年数が少なければ、審査に通らないということですねダッシュ(走り出すさま)

このような銀行系は、貸し倒れのリスクを出来るだけ回避する為、あらかじめ審査を厳し目にする方針を取っていることと関係しています。

ですから、初めてクレジットカードを作る人、自分の収入に不安がある人などは、銀行系以外のクレジットカードを申し込みましょう。

また、銀行系のカードと言っても、三井住友、三菱UFJニコス、JCBやUCなどの国内系のカードの方が、シティカードジャパンやアメリカン・エキスプレスなどの外資系のカードより、審査が厳しい傾向にあります。

例えば、三菱UFJニコスで落ちたけど、アメリカン・エキスプレスは通った、ということがあり得ます。

これは、日本のカード会社は、勤続年数や安定収入を重視し、外国では、確実な会費の納入を重視する、自宅所有など資産の有無や、住所が安定していることを審査するからですね。

よって、自営業やフリーランスなど自由業の人は、同じ銀行系でも、外資系のカードを申し込むのがおすすめですよ手(パー)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

審査に通りやすいクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードの与信審査の基準は、カード会社によって違います。

それぞれのカード会社に独自の審査基準があり、基準が厳しいカード会社だと、審査に通りにくく、審査基準が甘いと、審査に通りやすいという訳ですねわーい(嬉しい顔)

クレジットカードを初めて作る人、専業主婦や審査に通る自信がない人などは、以下のような“審査が甘い=審査に通りやすいクレジットカード”を申し込むと良いですよ。

アコムマスターカード:即日発行もできるほど、審査は柔軟に対応。パートやアルバイトの方でも申し込みOK。

ファミマTカード:クレジット加入時の審査が緩く、18歳以上なら、ほとんど誰でも取得可能。たとえ審査ではねられても、クレジット機能のないファミマTカードを作れるので、気軽に申し込めるんですねコンビニ

ライフカード:主婦や若者層の所持者が多い=審査が緩い=審査が通りやすい、ということでおすすめです。

楽天カード:テレビコマーシャルなどを利用して、幅広く会員を募集しているのに、特にこれといった入会基準も無い=審査は割と甘い。

このように挙げてみますと、消費者金融系や流通系のカードが、審査に通りやすいと言えます(銀行系と比べると)。

初めて作る時で不安な人は、スーパー・コンビニなど、銀行以外が発行しているクレジットカードを作るようにしてみてください。

そして、上記のような作りやすいカードをまず1枚作って、事故など起こさず、上手にクレジット履歴を積み、信用を付けていきましょう。

そしたら、今後、銀行系など審査が厳しいクレジットカードやゴールドカードなどが作りやすくなります手(チョキ)

どうしても欲しいというクレジットカードがあるかもしれませんが、そのようなカードを早く持てるようになる為にも、初めは、審査の甘いカードで確実に通ることを心がけてくださいね。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

クレジットカード審査に通りやすい人

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカード審査になかなか通らない人がいる一方、“審査に通りやすい人”がいることも事実です。

どのような人が通りやすいのか、を知っておきましょうパンチ

●国家公務員

●大手企業に数年務めている

●同じ住居に長年住んでいる

●年齢が20代後半から30代半ば


このような人であれば、お金を貸す側も安心できます。

最後の年齢についてですが、病気になる恐れがある年代、重い持病持ちや闘病中の中高年代などは、「いつ収入がなくなったり、連絡が途絶えたりするかもしれない」「長期にわたって返済できるのだろうか」という、貸す立場としての心配がある、とういう訳ですねダッシュ(走り出すさま)

要は、審査に通る人というのは、“信用がある”“安心できる”人なのです。

しかし、職業、勤続年数や居住年数などは、変えられない、どうしようもないことですので、通る人は以下のようなことにも注意してるものです。

●比較的作りやすいカード、自分に見合ったカードを申し込んでいる→カードの利用可能限度額や年収などの申し込み条件をよく確認しましょう

●申込用紙の文字を丁寧に書き、間違いをしない→基本中の基本ですが、意外に“抜け”が多いもの!

●在籍確認、家族への確認の電話の件をしっかり考慮している→申込書に記入した勤務先や自宅に、後日、カード会社から本人確認の電話がかかってきます。

その時に、電話に出た勤務先の誰かが、「そんな人(申込者名)は知りません。何の話でしょうか?」などとなると、NGですふらふら

自宅にかかってきて、家族の誰かが出た場合も同じですね。

その為、“しっかりと部署名なども記入しておく”“あらかじめ勤務先の人(家族の皆)に言っておく”などの対応をしておきましょう。

普通、安定した収入がある人であれば、審査には通るもの、ちょっとした意外な所で落とされることが多いですので、以上のことに気を付けて申し込みをしてくださいexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

クレジットカード審査に落ちる原因

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカード審査に落ちる原因は、収入や職業などの場合が一般的ですが、意外と以下のような理由で落とされている可能性もありますので、心当たりはないか考えてみましょう!

(1)申込書の記入が雑で空欄が多い
審査に通らない原因の中で、最も多いと言われているのが意外にコレなんですよね。

審査基準に達していて問題ないのに、記入・入力もれ、電話番号間違いや誤字脱字で落とされるとは、すごくもったいないことです。

スコアリングによって審査を行いますので、空欄では評価のしようがなく、誤字脱字が多いと、「3C」のCharacter(性格)を疑われる、いい加減で信用できないと思われてしまう訳です。

また、電話番号間違いなどは重大な原因で、在籍確認(本人確認)の連絡を取ることもできず、当然審査には落ちてしまうんですねダッシュ(走り出すさま)

申込書の全ての欄を丁寧に、正確に記入するだけでも、通過は確実になる、落ち着いて記入して、見直しもするようにしましょう。

(2)スコアリングで一定の基準点に達しない
クレジットカード会社やカードランクによって、どの項目を重視しているかはそれぞれですが、どの会社も、年収・勤務年数・居住年数の3つの項目には、それぞれ最低ラインを設けています。

そのどれか1つでも最低ラインに達しない時点で、他の項目の点数がどんなに高くても、スコアリングで審査に落とされてしまうんですよね。

この3つのどれかが原因ですので、心当たりはどれかよく考えてみて、「収入が増えてから」「あと1年勤続してから」など、自分に足りない項目を補えたら、再度申し込みをしてください手(グー)

(3)直前に様々なカード会社に申し込みを行っている
クレジットカードの申し込み履歴も、審査の時にチェックされます。

その為、あまりに短期間に、複数のクレジットカード会社に申し込みをしていると、「何か悪用しようとしているのでは」「この人物には何かあるのでは」と判断され、信用の面でマイナスになり、落とされてしまうんですね。

また、最近では、クレジットカード契約時に、色々な特典が用意されていますが、このような特典目当てにカードを色々申し込み、そして解約を繰り返すのも、審査に通らない原因になりますがく〜(落胆した顔)

クレジットカード申し込み情報は半年間残りますので、最後にクレジットカードを申し込んでから7ヶ月後に、新たに必要なカードのみを申し込んでみてください。

以上の他に、覚えておくと良いのは、

・信用のない人物には発行しないという、カード会社共通の考えがある→普段から、お金に対する常識的な利用を心がけること!

・重視される審査項目はカード(会社)によって様々→自分が通りやすいカード(会社)を見つける!

ということもポイントですよexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

クレジットカードの審査基準3C

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

どのクレジットカード会社でも、独自の審査基準がありますが、共通した考え方に「3C」と呼ばれる3つの基準があります。

この「3C」と言われる3つの軸から申込者の信用力を判断されていますので、どういうものか知っておきましょう。

m1_gra[1].gif


Capacity(資力)
いわゆる、返済能力のことです。

継続して返済ができるだけの「一定の収入が定期的にあるか」という返済能力をみるもので、3つのCの中で最も重視されています目

「一定の収入が継続してあること」が高評価の条件ですので、自営業者よりも会社員が、勤続1年未満よりも数年以上勤務している方が、審査に通りやすいと言われているんですね。

パートやアルバイトなど非正規社員だとしても、1年以上は勤続して“信用”を付けるようにしてください。

Character(性格)
ここで言う性格とは、“お金に関しての性格”、つまり、「決められた日にきちんと返済できるか」「滞納をするような人ではないか」など、真面目さと信頼性をみるものです。

クレジットカード利用時に、その場では現金が要らないからと、“返す”ことを考えず、限度額いっぱいまで使うようだと、利用額を立て替えているクレジットカード会社側としては、非常に困る訳で、会社の経営にも関係してきます。

その為、カード会社は、信用情報機関に照会して、申込者の他社のカードの利用状況などを調べるんですね。

初めて作る場合は「該当ナシ」という照会結果が出ます。

クレジットカードを持つ鉄則として、“延滞や不払いはしない”“破産するほど使わない”、ブラック情報(金融・延滞事故)履歴は作らないようにしましょうexclamation×2

Capital(資産)
担保となる資産があるかどうか、現金(貯蓄)以外にも、家や土地などの不動産、有価証券、自動車などを所有しているかがチェックされます。

初めてカードを作る20代の若者などにとっては、ちょっと厳しいチェック項目になりますが、ここでは主に“住居”を見られますので、“自宅に固定電話がある”“親名義の家がある”などでもプラスになります。

以上の3つのCのスコアが共に高ければ、「安定して返済可能な信用できる人」だと判断され、審査にパスできる訳ですね手(チョキ)

ただやみくもに“職業”や“年収”の項目を審査されるのではない、3Cという基準があるのだと頭に入れておきましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

クレジットカード審査 本人確認、個人情報

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカード審査では、年齢、個人信用情報(過去のクレジット利用履歴、現在のキャッシング額)や連絡可能な電話番号なども必要な情報です。

カード会社は、見ず知らずの人にお金を貸す訳ですので、出来る限りのその人の情報を入手し、身元は明確にしておきたい所ですよね。

その為、申込書の提出の他に、健康保険証、運転免許証、パスポートや住民票の写しなどの本人確認書類の提示も必須です手(グー)

この中から1つ選んで、そのコピーを申込書と一緒に、カード会社に送ってください。

どの書類にしろ、氏名、生年月日、住所が明記されていなければなりません。

もし申込書に記入した住所と、これらの身分証明書に記載されている住所が違う場合には、再度、次の書類のどれか1つをコピーして、提出するように言われます。

・社会保険料の領収書
・電話、電気、水道、都市ガス、NHKなどの公共料金の領収証
・国税か地方税の領収証
納税証明書

ここまで提出するとなると、かなり面倒で、しかも、日数も更にかかりますので、申込書と身分証明書提出の際に、何も不備はないことをよく確認するようにしてくださいね目

「いくらカード会社とは言え、知らない人に、自分の個人情報・住所を知られるのは不安」と思われがちですが、このような身分証明書の書類は、法律上で保管義務があります。

一度提出すると返却されず、審査に通過しなかった場合は、カード会社側で厳密に処分されることになっていますので、大丈夫ですよ黒ハート

因みに、運転免許証やパスポートは持っていない、という人は中にはいるかもしれませんが、健康保険証はあるはずですね。

日本在住で健康保険証がない、ということは、「保険証を作れない何かしらの理由(住所不定など)がある」「訳ありでちょっと怪しい」ということで、クレジットカードの作成も難しいです。

最低限「住所がある。住民票がある」状態で、カードの申し込みをしましょうexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

クレジットカード 住居に関する審査

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカード審査に通る為には、“住居が安定していること”もとても重要です。

なぜなら、やはり“信用・信頼”が大切、身元が安定していないと、カード会社としても、心配でお金を貸せないからです。

特に、居住年数、居住形態、同居人構成、固定電話の有無を審査されると覚えておいてくださいexclamation

●住居年数と住居形態
自宅が持ち家ですと、それがいざという時の担保になりますので、賃貸よりも、社宅や持ち家の方が、有利なんですよね。

しかし、賃貸だとしても、居住年数が長ければ、それも信用の一要素になり得ますので、特別な理由がない限り、ころころと引っ越しするのはやめましょう。

●同居人構成
特に若者の場合ですが、返済が滞ったとしても、肩代わりしてくれる存在が身近にいる家族(両親)と同居の方が、一人暮らしよりは高評価になっています手(チョキ)

●固定電話の有無
最近は、携帯電話しか持ってない人も多いですが、自宅に固定電話もあった方が審査のプラスになる、なぜなら、ネットカフェ難民などではなく、「ちゃんと住居を構えていますよ!」という証明になるからです。

以上のことをまとめてみますと、「“マイホームに固定電話があり、両親と同居”が一番審査に通りやすい」ということですねグッド(上向き矢印)

しかし、実際は、「そんなの無理!!クレジットカード契約の為に、一人暮らしを止めて親と同居したり、固定電話を設置したりするのは、不可能」という感じですよね。

勿論、上記の有利条件を全て満たしましょう、という訳ではなく、「たとえどれか不利になる項目があったとしても、他の項目でカバーできればOK」だということです。

例えば、「賃貸アパートで独り暮らし、携帯のみだけれど、住居年数は長いし、収入も安定している」なら、問題ありませんわーい(嬉しい顔)

やはり、“安定・継続”が、クレジットカード審査では重要だと思っておきましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

クレジットカード審査の仕組み

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカード信用審査の仕組みも知っておきましょう。

審査項目を把握しておくことも大切ですが、一緒に審査の仕組みも知っておくと、より良いですよ手(パー)

●スコアリングシステム
クレジットの審査には、“スコアリングシステム”という方法が用いられています。

“スコアリング”とは、カード会社が、申し込み書に記載された項目1つ1つに点数を付け、その合計点で合否を判断する方法のことです。

最近では、スコアリングはコンピュータで自動的に計算され、客観的に判断できるようになっているんですね。

カード会社が設定した基準よりもスコアが高ければ、審査を通過してカードが発行され、低ければカード発行はできない、ということになります。

このスコアリングはほとんどのカード会社が同じものを使用していますので、計算の結果は基本的にどのカード会社でも同じになりますが、審査の通過基準はカード会社ごとに違います。

このため、審査が厳しく通りにくいカードと、審査が甘く通りやすいカードが出てくる訳ですので、審査にちょっと自信がないなという人は、審査が甘めのカードを申し込みましょう手(グー)

●最重要のスコア項目
そのスコア項目ですが、年齢、勤続年数、職種、年収、勤務先の状況、居住年数、住居形態や家族構成などで、このうち最も重要なのは、年齢、勤続年数と勤務先の状況が最大の指標になっています。

若者か年配の人か、勤務期間は長いか短いか、大手有名の大企業か小規模の企業かで、だいたいその人の人物像や人となりが分かってくるからで、ほとんどのカード会社がこの3点を重要視していると覚えておいてください。

●クレジットインフォメーションセンター
申し込み者が申込書に記入した自己申告の項目を審査する以外に、カード会社は、個人信用情報機関である“クレジットインフォメーションセンター”への照会も行います。

申込者のクレジットの利用履歴、支払い状況の記録などを調べるんですね目

その際、専用端末機を使って、申込者の氏名と生年月日を入力して、オンライン照会しますので、即座に返答がきて、速くて効率的になっています。

まとめますと、今のクレジットカード審査は、コンピューター化されて速いですが、とても正確、「確実に支払えるという証明を作る」、「信用を失うような履歴は作らない」ようにしましょうexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

クレジットカード 収入に関する審査

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

カード会社による与信審査では、いくつかの項目をチェックされますが、その中の一つに“収入に関する審査”があります。

具体的には、職業、雇用形態、勤続年数、勤務先や年収などを見られます目

カード会社としても、不払いや遅延が続くと困ることになりますので、「この人は、支払い能力があるのか」を判断する為ですね。

逆に言いますと、申し込む側は、お金を借りて、後から返していく訳ですので、「返済できますよ!私にはこれだけの確実な収入があります!」ということを証明しなくてはなりません。

となると、収入が多ければ多いほど審査では有利、と思われがちですが、実は、収入“額”よりも、“安定”収入の方が大切なんですよね。

例えば、不安定収入の自営業の人よりも、パートだけれど同じ職場で1年以上働いている人の方が、審査では好評価なのです手(チョキ)

だから、初めてカードを作る時は、「1年以上継続勤務して申し込む」「収入が時期によって変動する自営業などの方は、2〜3年以上の安定した実績を作る」ようにしましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

クレジットカードの審査について知ろう!!

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードを作るには、当然「審査に通る」必要があります。

しかし、簡単に通る人もいれば、何社申し込んでも通らない人もいますね。

1社のクレジットカード会社の審査に落ちると、その情報は信用情報機関に残り、次のクレジットカードの審査も通りにくくなる傾向がありますがく〜(落胆した顔)

その為、自分が通るクレジットカードを見極め、審査にはなるべく1度で通るようにしましょう。

と言っても、そもそも「クレジットカードの審査」「自分が通るクレジットカード」って良く分からないですよね。

そこでこれからこのブログで、

・審査にはどのような項目があるのか

・審査に通らない理由、原因

・審査に通るためには

・通りやすいカード、通りにくいカード


など、クレジットカード審査全般について、書かせて頂きたいと思います。

これを読んで、1発でクレジットカード審査に通るようになりましょうパンチ

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

おすすめサイト10(tajiri)

おすすめサイト10

損しない! クレジットカード申込
クレジットカードオンライン申込で現金還元を得る方法の紹介
http://homepage2.nifty.com/chuji/links/links.htm

ネットで収入〜小遣い稼ぎをしよう〜
ネットで出来る小遣い稼ぎを紹介しています。
リードメール、アフィリエイト、ポイントサイトなど稼げる情報満載!!
http://netdemoneyget.web.fc2.com/linksyu12.html

FX初心者向け必勝講座 - FX(外国為替証拠金取引)比較総合情報サイト
FX初心者向け必勝講座は、初心者から中級者を対象にしたFXの総合情報サイトで、FXの基礎知識から投資実践法までコンテンツを揃えています。
http://fx-portal.jp/link/
posted by クレジットカードの審査 at 00:00| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめサイト7(tajiri)

おすすめサイト7

維持費を安くするため、自動車保険を見直す!
自動車保険の相場を調べることで保険の知識が高まり、補償、特約を仕分ける!これが保険料を安く抑える第一歩に・・・!
http://naga-yokoo.info/link-syuu/osusume1.html

ぐりこのアフィリエイトで幸せ貯金箱
初心者さんにわかりやすいよう、マンガでアフィリエイトを説明しています。これから一緒にはじめましょう!
http://guuuko.com/?page_id=533
posted by クレジットカードの審査 at 00:00| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめサイト5(tajiri)

おすすめサイト5

キャッシングしても利息が0円?   無利息期間の活用方法教えます
無利息キャッシングの仕組みについて説明しています。
http://murisoku1.biz/entry28.html

ETCカード・割引・車載器/比較。お得。
ETCでポップ!お得なカードでETCカード比較。ETCカード・ETC割引・ETC車載器のご案内。
http://etc.depop.net/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%9B%86/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%8F%E9%87%91%E8%9E%8D%EF%BC%88%EF%BC%92%EF%BC%89/

楽天家の不動産投資日記
100%銀行融資で始める不動産投資。不動産投資を始める方に、不動産投資で日々起こる出来事や情報をお伝えします。
http://www.suginami-tokyo.net/link/2006-01-06-5.html

検証FXトレード
FX(外国為替証拠金取引)の情報やMT4システムトレードの紹介とEAの検証結果を掲載しています。
http://agrasshopper.blog33.fc2.com/blog-entry-1200.html

キャッシュバック徹底比較
クレジットカードのショッピング枠現金化サービスについて、わかりやく比較・解説!実際に申込みするときの不安や疑問もすぐに解決できます!
http://www.e-re-new.com/cashback/sougo_links2.html

カードローン金利比較最新版
カードローン金利比較最新版は銀行カードローン・銀行系カードローン・消費者金融専業・クレジット会社・信販会社などすべてのキャッシングカードローンの最新金利情報をご案内します。
http://card-loanhikaku.com/link.html

posted by クレジットカードの審査 at 00:00| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめサイト4(tajiri)

おすすめサイト4

カードローンの即日融資ガイド
お金に困った時に、頼りになるのがカードローンです。
無担保、無保証人なので、他人に気兼ねなく即日借りられます。
カードローンの即日融資のポイントを体験も交えてお伝えします。
http://cardloan-sokujitsu.4ch.biz/link02/

借金の返し方、比較・体験サイト
借金を真剣に返そうとする方だけに、私の体験を含めてとっておきの方法を教えます。
http://www.shakkin-hensai.net/info/links.html

借金ローンは融資金利と利息でローン比較
借金・ローンの仕組みを調べて借金・ローンの上手な利用法を考え自己破産などに苦しむことのないように注意すべき点を述べています。
http://shakkinroan.seesaa.net/article/331714863.html
posted by クレジットカードの審査 at 00:00| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめサイト3(tajiri)

おすすめサイト3

無料 ETCカード比較ガイド
無料で作れるETCカードの紹介、ETCの導入・活用方法など。
http://creditcard3.net/links/158/

マネテク!
ANAマイレージが貯まるクレジットカードの情報を中心に、マイルやポイントの獲得情報等を紹介。
http://moneytec.livedoor.biz/link02.html

キャッシング審査
キャッシング審査の情報やご利用方法、「ご自身の属性を正しく皆様の状況に適したキャッシング会社をお選びください」。
http://www.cashng-search.com/link/kinyu/2.html
posted by クレジットカードの審査 at 00:00| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめサイト1(tajiri)

おすすめサイト1

キャラクタークレジットカードデザイン比較
かわいいキャラクタークレジットカードや、おしゃれなデザインクレジットカードの比較サイトです
http://www.design-creca.com/link/link.html

クレジットカード天国
年会費無料、スピード審査など、便利なクレジットカードを紹介しています。
http://www.crdtcom.info/810_link/02020_credit5.htm
posted by クレジットカードの審査 at 00:00| Comment(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。