外資系クレジットカードの審査

2013年08月29日

外資系クレジットカードの審査

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

外資系クレジットカードは日本のクレジットカードに比べると、一般的に、審査に通りやすい現状があります。

審査に通りやすいと言うか、若干日本のカード会社と審査基準が違うんですね。

以下のような審査の特徴がありますので、自分に向いてそうだと思われる方は、ぜひ申し込んでみてください。

●正規雇用(正社員)でなくても可能
三井住友やJCBなどの日本のクレジットカード会社は、“雇用形態”にこだわり、「正社員が優遇される。アルバイトや自営業などは厳しい」傾向にありますよね。

しかし、アメリカン・エキスプレスなどの外資系カード会社は、自営業やフリーランスなどでも、一定の年収があれば基本OKなのです。

正社員ではないので、どうも不安だ、という人は、外資系クレジットカードがおすすめですよ。

●過去の延滞事故などは重視しない
国内のクレジットカード会社は、「これまでに延滞、自己破産や多重申し込みがないかどうか」の審査が厳しいですが、外資系ではコレがありません。

そのような過去の取引・事故よりも、今現在の状況を重要視してくれるので、審査に通りやすい訳ですね手(チョキ)

初めてクレジットカードを作る場合は、勿論、過去に事故などがありませんので、有利ですよ。

●審査基準が曖昧
外資系のカード会社は、国内に比べると、審査が謎だらけで、こればかりは、申し込んでみないと合否が全く分からない、という特徴もあります。

例えば、外資系の代表であるアメリカン・エクスプレスですが、自己破産の経験やいくつかローンがある人にカードが発行されたり、ゴールドカードを数枚持っている人が審査に落ちたり、などということが起きているんですね。

とりあえず、「申し込み条件も全て満たしているし、過去に金融事故も起こしていない、申し込んでみよう」という感じで、思い切って申し込んでみましょうパンチ

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカードの審査 at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。