2015年09月03日

審査期間が短いクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードを入手するには、申し込みをする→審査に通る→カードが手元に届く、という流れになるのですが、手元に届くまでに、最低2週間から1カ月かかるのが一般的です。

これは、やはり、審査に時間(日数)を要するからですね。

そこで、少しでも早くカードを手に入れたければ、「申し込み条件を必ず全て満たしている」「申し込み書に記入不備がなく、確実である」ことが必要です手(グー)

そうであれば、審査もスムーズにいき、すぐにカード発行になるのですが、いくら、申し込み側に不備がなくても、カード会社側の都合というものもあり、どうしても審査期間が長くなることがあります。

そんな中、以下のようなカードは、審査期間が短い=審査は比較的緩めですので、おすすめですよ。

・ライフカード

・ライフMasterCard

・アメリカン・エキスプレス・カード

・セゾンカード

・セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

・セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード


これらのカードは、“審査期間を最短即日”とし、“カード発行も最短で即日”ですが、あくまでも、申し込み者本人や申し込み書類に何も問題がなければ、の話です。

審査が短いと言っても、審査は審査ですので、抜かりなく申し込みしてくださいねexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカードの審査 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

クレジットカード 学生の審査基準

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

一般的にクレジットカードの審査では、申込者の“収入、勤続年数、住居”をチェックされますが、学生の場合、そのどれも“実績”がありませんよね。

しかし、学生であっても基本18歳以上であれば、申し込みできるクレジットカードがほとんどですので、審査で何を見られるのかを知って、ぜひ最初の1枚を作ってみましょう手(グー)

●審査チェック項目
・年齢(18歳以上)

・電話番号

・親権者の勤務先、勤続年数、信用情報

・親権者の同意


学生自身のことよりも、“親の情報重視”なのですが、それでも一般の審査のように厳しくチェックするのではなく、「この勤務先に、この学生の親が確かに在籍している」という程度の確認になります。

また、カード会社からの確認電話ですが、申し込んだ学生ではなく、親にかかってきますので、“親権者の同意”は必須です。

このように、学生の場合は、審査基準は緩く、申し込み内容に記入ミスがなければ、普通通りますので、あまり心配しなくて良いですねグッド(上向き矢印)

●“学生カード”を申し込む
社会人が持つような一般カードでも、上に書きましたように、審査的には問題ないですが、学生ならば、やはり、“学生カード”を申し込むのがおすすめです。

“学生カード”とは、名前の通り、学生専用のクレジットカードで、対象は、18歳以上、或いは20歳以上の学生のみです。

審査の難易度が甘く、学生特別のサービス(特典)が充実していることの他に、“将来の為”にも良いんですよね。

数年後に社会人になる大学生の層を、緩い審査で取り込んでおき、将来的に優良顧客になってもらおうというカード会社の意図があり、大学卒業と同時に、“学生カード”から“一般カード”へ自動的に切り替わります。

カードの使用履歴は、社会人(一般カード)になってからも継続されますので、事故など起こさずきちんと使っていれば、信用情報の面でも信頼され、若くても早いうちから、ゴールドカードなど持てるようになるからですわーい(嬉しい顔)

「審査が甘くて所有しやすい学生の間にクレジットカードを作り、上手に使っていく→今後の審査が有利になっていく」と覚えておいてください。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

無職でも作れるクレジットカードと審査ポイント

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

基本的に収入がなければクレジットカードは作れないのですが、無職(主婦(夫)や学生など)でも作れるクレジットカードがあるんですよねわーい(嬉しい顔)

仕事をしていない主婦(夫)や学生の方でも、カードは持ちたい、という人は多いですので、次のことを参考に、申し込んでみましょう。

●主婦(夫)なら流通系クレジットカードを!
流通系の会社は、買い物をする頻度の高い主婦(夫)層をターゲットにしています。

だから、専業主婦(夫)でも申し込みOK、審査に通るという特長があるんですよね。

但し、配偶者に安定収入があることが条件です(配偶者、仕事をしていることはしているけど、自営業(自由業)で収入が一定しない、なとどいうのはちょっと厳しくなる)。

そのような主婦(夫)におすすめのクレジットカードは、OMCカード、イオンカードやセゾンカードなどです。

確かに、主婦でも申し込み可能、と書いてありますね目

因みに、このような場合“婚姻関係証明書”の提出が必要な会社もありますので、それが準備できることも必要ですよ。

●家族カードで自分名義のカードを!
配偶者や親が既にクレジットカードを持っていれば、そのカード会社の“家族カード”を申し込むという方法もあります。

一般的に、「本会員と生計を共にする、18歳以上(高校生を除く)の同姓の家族」が条件ですので、大学生や主婦(夫)でも持てるという訳です。

この家族カードというのは、家庭内(家族間)でのカードの貸し借りをなくし、請求トラブルや不正使用を防ぐ意味合いもある、家族1人1枚持てる便利なものですね。

家族会員の利用分も、本会員と同じ口座から同じ日に引き落とされる仕組みになっています。

このように元々カードを持っている人(本会員)の信頼性が重要で、本会員の安定収入は勿論、これまでの利用状況や信用情報を審査されます。

しかし、既にカードを持っている訳ですので、普通、問題なく、家族カードが発行されますので、ぜひ申し込んでみてください手(グー)

以上をまとめると、無職でもカードが持てるポイントは、“配偶者や親”がいること、そして、その配偶者や親の“信用・安定収入”があることです。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカードの審査 at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。